女性の抜け毛の原因とケア方法

最近なんだか髪のボリュームが減って・・・と悩んでいる女性もいらっしゃるでしょう。女性の抜け毛は男性の抜け毛と違って、全体的に髪のボリュームがダウンするのが特徴です。そこで、女性の抜け毛の原因とケア方法について見ていきましょう。

 

抜け毛の原因その1:加齢

加齢によって女性ホルモンが減少すると、髪の成長を促す女性ホルモンの一種のエストロゲンも減少し、髪が痩せたり抜けたりします。

 

抜け毛の原因その2:妊娠と出産

女性の体は妊娠をすると、安全な出産に備えるため、髪の成長に関わりのあるエストロゲンとプロゲステロンというホルモンの分泌が増加します。出産を終えると、増加したホルモンのバランスを元に戻すため、この2つのホルモンが急激に減少し、髪の毛が大量に抜けることがあります。

 

抜け毛の原因その3:生活習慣の乱れ・ストレス

生活習慣の乱れによって、睡眠不足や運動不足が重なると、全身の血流が悪くなり頭皮や髪に栄養がうまく行き届かなくなるので、抜け毛につながります。また、過度なダイエットやアルコールの過剰摂取、喫煙も血流が悪くなるのでよくありません。また、ストレスもホルモンバランスや自律神経のバランスを乱し、頭皮に栄養がうまく届かなくなるため、抜け毛の原因となります。

 

抜け毛の原因その4:パーマやカラーリング

パーマやカラーリングを繰り返すと、頭皮や毛根が傷つき、ヘアサイクルが乱れ抜け毛につながります。また、間違ったシャンプー方法によっても頭皮が傷つく場合があります。

 

普段の生活で注意できること

抜け毛を予防するには、まず規則正しい生活をしバランスの良い食事をとりましょう。特にミネラルやビタミンは健康な髪に不可欠です。また、睡眠を十分にとりストレスをためないようにします。
シャンプー時に注意する点としては、爪などで頭皮をゴシゴシこするのではなく、下から上へ指の腹でやさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。また、シャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーを選ぶとよいでしょう。

 

PR

通信制高校の選び方とは
通信制高校の選び方がわからない…、そんな人に見てほしい通信制高校の選び方をまとめました!

 

髪の毛のパサつきの原因

小さな頃は 髪が多くて そしてコシがあって 太い毛の私は 自分の髪の毛が大嫌いでした。いつも少ない束でポニーテールをしている子を見ると羨ましさを感じていました。高校までの校則は厳しく髪の毛を染めるのはもちろん禁止、おさげでないといけなかったので まさに ザ田舎娘といったところでしょうか。髪も多いのに おさげなんて 今では考えられないです。

 

社会人になって、カットの上手な美容師さんに出会い すいてもらったり カラーをすることで軽く見えるテクニックを知り あまり 髪の多さも気にならなくなりました。

 

通信制高校にかよっていた頃はあんなに多いと悩んでいたのに、最近、鏡を見たときに髪の分け目が広くなったように感じます。 昔のようなコシがなくなり キューティクルがなくなってきたように感じます。髪がパサついていると 見た目年齢まで老けているような印象に思えるのは 勘違いではない気がします。

 

今では美容室に行くと必ず トリートメントしてもらわないと気が済まなくなってしまいました。そして髪が傷むのを避けるために パーマをあてるのもやめました。

 

お風呂に上がってすぐに髪を乾かして くしを通すようにしていたのですが それも髪の毛に負担がかかるような気がして、濡れた髪をタオルで乾かしてはいますが、寝る前にドライヤーをかけるようにしています。

 

シャンプーもオーガニックのものに変えて なるべく身体に優しいものを使うようにしています。あとは食べ物にも気をつけた方が良いのかもしれません。幼い頃の髪の毛に戻りたいとは決して思いませんが 若さを取り戻したいことは確かです。

 

PR

ボンキュート
人気のサプリ「ボンキュート」の評判は?口コミや体験レビュー紹介中!